MetaMaskのAPI変更 (isEnable, isApproveが利用できなくなる)

Breaking Changes to the MetaMask Inpage Provider
でMetaMaskで2019年12月16日に予定されている変更についてアナウンスされています。

ユーザー側の影響は無いものの、APIや機能の変更があり、いくつかの既存APIが使えなくなるため、開発者側には変更対応が求められるそうです。結構急なアナウンスですね。

新APIは2019年11月25日の週にリリースが予定されているMetaMask v7.6.0で、サポートを開始するそうです。

以下のメソッドが利用できなくなるようです。
ethereum._metamask.isEnabled
ethereum._metamask.isApproved

開発側の対応コードは、参照先のBreaking Changes to the MetaMask Inpage Providerにパターンとして記載されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました