DNN

DNN

CPUからIntel NCS2へ、ふたたび

この投稿同様に、Intel Neural Compute Stick2で推論を動かしてみます。 CPUで動作させた際の実行コマンド $ python main.py -i resources/Pedestrian_Detect_2_1_1....
DNN

OpenVINOで物体検出

前の投稿で生成したIR(Intermediate Representation)を使って、人物検出をOpenVINOを使って試してみました。 ソースコードはGitHubにアップロードしました。main.pyとinference.pyが主要部...
DNN

TensorFlow生成モデルをIntel OpenVINO用に変換

OpenVINOで作業するにあたり、pytorch版SSDで行き詰まったので、解決を諦めてTensorFlow版に走っています。 まずはssdlite_mobilenet_v2_cocoからモデルをダウンロードして以下のコマンドを実行。のち...
DNN

NVIDIAのSSD300モデルを調べる

前回の投稿の続きです。今回は学習済みモデルとしてNVIDIAがPyTorchで学習させたSSD300のモデルを利用を検討してみます。検討にあたり、NVIDIAがPyTorchで学習させたSSD300のモデルの特徴を分析してみます。 NVID...
DNN

OpenVINO People Detectionサンプルを動かしてみたが

モデルは生成できたので、実際のプログラムについて学習するため、まずはOpenVINOを使った人物検出のサンプルを動かそうとしています。 実施ステップ自体は、以下を除いて順調でした。 ダウンロードしたモデルのパスが指示されたものと違う場所に...
DNN

OpenVINO Interence Engineへのロード

前の投稿でOpenVINO用に変換したモデルを、OpenVINOの推論エンジンIneference Engineに取り込みます。 以下のコードFeedToIE.pyを実行します。 import os from openvino.infere...
タイトルとURLをコピーしました